ミャンマー主要部からラカイン山地を隔てた西の果て、独自の歴史を持つラカイン州。

州都である港町シットウェから向かうのは、内陸にある古都ミャウー。
大きな川を舟で上ってまいります。

すみません、実際に乗ったのはもっと大きな定期船です。
バイクも乗れちゃう。

もうちょっと丈夫な足場にしても良いですね。

早朝に出航し、ミャウーへの到着は昼。
腹ごしらえが必要ですね。

知らないスナックと知ってるペットボトル。

露店の賑やかさ、澄んだ空気、出発までの期待と緊張。良い旅になる予感がします。

朝焼けの中、旅立ちです。

(2017.03)