古都ミャウーが栄えたのは1430年から350年ほど。

点在する遺跡に面影を残して、今は素敵な田舎まちです。

暮らしに溶け込む遺跡たち。洗濯物だって干せます。

一部には電線も引かれていますが、個人宅のインフラ整備は行き届いていない様子。

水は大地から、電気は空から。

薪もまだまだ現役です。

歴史、宗教、自然、生活。
変わらないもの、変わっていくもの。

(2017.03)